リバイタラッシュアドバンスの正規品を見分けるには?

正規販売店を経由して購入するのが妥当

リバイタラッシュアドバンスの正規品を見分ける確実な方法は、実に単純です。

それは、正規販売店から購入するという事以外に有りません。

なぜなら、素人目には、正規品か偽造品か分からない位に似ているだけでなく、中には、「格安な代わりに箱が有りません」というような、本当に疑わしい場合も有ります。

それらにも正規品は含まれている可能性はありますが、販売店すら気付かずに売られている偽造品が紛れているリスクだけでなく、品質面で注意しなくてはならない場合もあります。

消費期限が短かったり、返品保証などは一切受け付けていない事もあるので、そうした事態に遭遇すると泣き寝入りするしかありません。

危ない橋を渡って安いものを買う場合と、少し高いけど消費期限も十分有って品質面で問題なく、返品などの保証面もきちんとしている正規品を購入する場合とでは、どちらが安全かは一目瞭然です。

それに、リバイタラッシュアドバンスを実際に使ってみると、1本だけで割と長く持つので長い目で見れば、それほどの出費でも無いと感じられるかもしれません。

当サイトでは、実際にリバイタラッシュアドバンスを買う場合に備え、どこで購入すれば良いのか、または、並行輸入品の注意点など、レポートしていきたいと思います。

リバイタラッシュアドバンス正規販売店はこちら

「すぐに欲しい!」という方の為に、先に正規販売店をご紹介します。

それが、ビューティーアンドヘルスリサーチという海外の通販サイトです。

このサイトの特徴は、アメリカで人気の日本未発売の美容アイテム、コスメ、サプリメントなどを取り扱っているところです。

英語が出来れば、日本に居ながら海外のサイトに直接通販する「個人輸入」という方法もありますが、英語が分からないとハードルが高いだけでなく、返品などのやり取りも大変です。

そんな場合も、ここを使えば、日本未発売の商品を海外から直接届けて貰えるだけでなく、やり取りも日本語でスムーズで返品などにも臨機応変に対応してくれます。

それに、海外で人気となりそうな商品をいち早くチェックして販売してくれたりもするのですが、リバイタラッシュアドバンスも5年以上前から販売し続けているという実績もあるので安心です。

品質や消費期限などに気をつけよう

まつげ美容液の中でも使用感が良くて口コミ人気も高い商品と言えば、リバイタラッシュアドバンスという印象がありますが、リバイタラッシュアドバンスを一番安く買う方法を調べてみると、楽天で販売されている並行輸入品に辿り着くと思います。

確かに、楽天などでも色々なショップが並行輸入品を取り扱っているので、価格競争が起こっていて定価の半額程度で販売されているものもありました。

ついつい価格に見とれて、安いものを購入してしまいそうになるものです・・・。

ですが、並行輸入品がどういうものなのかを理解してくると、安さにつられて購入するのは避けた方が良さそうだと分かってくると思います。

安く転売されている並行輸入品の中には、消費期限が残り少ない売れ残りを安く買い占めているような品質面で注意しなくてはいけないものや、偽物なども含まれている可能性も有る事に注意した方が良いと言われています。

楽天で販売されているものは並行輸入品?

そうなんです。

楽天で通販できるリバイタラッシュアドバンスは、並行輸入品です。

なぜなら、正規品のリバイタラッシュアドバンスは、日本で認可されていない成分も含まれているので、日本で在庫を抱えて取り扱いができない商品となっています。

つまり、海外から取り寄せるしか購入する方法が無いんですね。

並行輸入品というのは、正規の販売ルートではなく、海外から直接買い付けしたり、海外の正規品通販サイトで一度購入してから転売するというように、メーカーが認める正規輸入代理店経由以外で取り扱われている商品のことをいいます。

並行輸入品に注意すべき事とは

では、並行輸入品は何がまずいのでしょうか?

その理由は、メーカーが直接関わっていないので、メーカー保証が効かなかったり、消費期限が残り少ない品質の悪いものが含まれている可能性も有るということです。

そして、偽物が紛れている事も考えられます。

このような並行輸入品でも本物は確かに含まれていると思いますが、注意しなくてはいけないのは、そういう品質の悪いもの、もしくは、そもそも偽物であるものなどが含まれているリスクがどうしてもあるということです。

安い分、何かしらのリスクが関わってくるということですね。

特に、リバイタラッシュアドバンスのようなまつげ美容液は、まぶたの粘膜にとても近い部分に使用するものなので品質に関しては十分に注意しなくてはいけません。

実際に、安さを理由に並行輸入品を購入して、まぶたが赤く腫れ上がるなどのトラブルに巻き込まれたという事例もあると聞きます。

でも、やっぱり、「できるだけ安いものを購入したい」というのは本音ですよね。

リバイタラッシュアドバンスの正規品は高い?

では、正規販売店を経由して購入するリバイタラッシュアドバンスは、価格は高いのでしょうか?

公式サイトでは、1本で1万3200円(送料込)で販売されています。

「1本、3.5mlしかないのに1万円を超えるのは高い・・・」

そう感じる人も多いかもしれません。

ですが、リバイタラッシュアドバンスの使用方法も付け加えると、少し考えが変わるかもしれません。

使用方法は、”一日一回、就寝前にリバイタラッシュ アドバンスをまつ毛の生え際に薄くラインを引くように塗布してください。”と公式サイトに書かれています。

一日一回塗るだけでいいので、ほとんど減りません。

実際に正規品リバイタラッシュアドバンスを購入された方が一本使い切るまでにかかった期間は、平均で6ヶ月くらいと言われてます。

だとすると、1ヶ月分の費用は・・・

13,200円÷6ヶ月=2,200円

このように、ひと月の出費は2200円程度に抑えられるので、そこまで続けるのが大変になるような金額ではない気がしませんか。

それに、マツエクと比べてみるとより実感しやすいかもしれません。

マツエクのおよそ6分の1のコストで済む

マツエクの費用を調べてみるとわかると思いますが、両目(上だけ)で一番本数の少ない60本の場合、だいたい5000円から6000円くらいが相場だそうです。

マツエクは、時間が経つと取れてしまうのですが、60本の場合で約2週間位持つそうなので、1ヶ月続けるとなると2倍の1万2000円が毎月かかってきます。

リバイタラッシュアドバンス正規品の一本分と変わらない金額です。

反対に言うなら、1本で6ヶ月くらいは使うことが出来るリバイタラッシュアドバンスは、マツエクの費用の6分の1で済むということですね。

しかも、自分のまつ毛を伸ばすことが出来るのでポロポロと取れてしまう心配もなく、マツエクのメンテの予約や通う手間や待ち時間などもかかりません。

正規品と日本限定品の違い

リバイタラッシュアドバンスについて調べていると、商品名の最後に「JAPAN」と書かれているものがある事に気づくと思いますが、これは日本で限定販売されているタイプなので正規品とは成分が異なっています。

どちらを購入すればいいのか迷われた場合は、この辺に注意しておいた方が良いと思います。

なぜ正規品の他に「JAPAN」と書かれている日本限定品があるのでしょうか?

その違いは、アメリカ版の正規品は、日本でまだ使用が認められていない成分も含まれているので、そのままでは、日本で販売することができないそうです。

そこで、日本の薬事法でも問題のない成分に変更しているのがリバイタラッシュアドバンスJAPANという事ですね。

このような違いがあるので、日本人の肌質に合わせたマイルドな働きでも良いというのなら日本限定品の方が合っているかもしれません。

対して、多くの口コミで人気となっているリバイタラッシュアドバンスの効果を実感したいなら、アメリカで製造されている正規品の方がマッチしているということになりますね。

日本限定品もしっかりとテストを繰り返して製品化されているそうなので、まつげを伸ばす力もそれほど差はないかもしれませんが、どうせ試すなら、まずは、正規品の方が良いと感じる人は少なくないかもしれません。